電子マネーで安心ショッピング

posted in: 電子マネーで安心ショッピング - No Comments

Q)「クレジットカードでの購入が心配。」

近所のお店では売っていない洋服をネット通販で購入したいのですが、
クレジットカードを利用するのは怖くありませんか?

とはいえ、代引やコンビニ振込も面倒なので、電子マネーを使ってみたいのですが、
こちらは安心なのでしょうか。

 

A)電子マネーには大きく2種類に分類できます。

■ポストペイ型の特徴

一つはクレジットカードのように、商品を購入してからお金を支払う「ポストペイ」と
言われるものです。

ポストペイ型の特徴としては、「利用金額を気にする必要がない」ことです。
設定されている利用限度額を超えない金額であれば、その時点では口座にお金がなくても
商品購入が行えるため、欲しいときに欲しい商品を買うことができます。
また逆に言えば、無計画な使いすぎや、不正使用にあった場合に高額な商品を
購入されてしまう危険性を含んでいます。

不正利用時には保険・補償が適用されますが、不正利用が認められなかった場合の
リスクは大きいです。

ポストペイ型電子マネー
・id (http://id-credit.com/index_pc.html)
・QUICPay (http://www.quicpay.jp/)

■プリペイド型の特徴

ポストペイ型と対照に、商品を購入する前にあらかじめ利用する金額を
電子マネーに変換して保持しておくものを「プリペイド」と呼びます。
プリペイド型の特徴は、あらかじめ変換(チャージ・前払い)してある分の
電子マネーしか利用できないため、使い過ぎを心配することがありません。
なお不正利用にあった際には、クレジットカードと異なり、
すでにチャージした分の金額は保証されません。

チャージする金額を少額に抑えておくことで、万が一、紛失・盗難にあった場合にも
最低限の損失で被害を抑えることができるため、安心とも言えます。

快適なインターネット回線は光?CATV?

posted in: 快適なインターネット回線 - No Comments

快適なインターネット生活を送るなら、
まずはどうやってインターネット回線につなぐかが気になりますね。

自宅でインターネットを利用するのであれば、
・光回線
・ADSL
・CATV
がメインの選択候補になるでしょう。

では快適にインターネットを利用するにはどれを選べばいいのでしょうか。

■光回線(光ファイバー)

フレッツに代表される光回線は大容量コンテンツの転送に優れています。
高画質の映像をダウンロードしながら閲覧(ストリーミング再生)したり、大きいサイズのデータをダウンロードするなら光回線がおすすめです。

■ADSL

ADSLの速度は光回線には及びませんが、インターネットを普通に閲覧する分には十分満足できるスピードを発揮してくれます。
さらにADSLの特徴としては、回線速度が選択できるため、ちょっとしかインターネットを使う予定がない場合には、速度を抑えて料金も安いプランで利用することもでき経済的です。

■CATV

お住まいの住居にCATVが導入されているのであればCATVを介してインターネットに接続するのがよいでしょう。
CATV経由でのインターネット接続のメリットは、専用回線を利用するため接続速度が安定していることです。光回線の場合は一本の回線を周辺の利用者と共同利用する場合もあり、回線混雑により速度が落ちる場合もあります。
光回線やADSL導入には工事が必要となるため、すでにCATVを利用できるのであれば工事費の節約にもなりおすすめです。
逆に住居にCATVが導入されていない場合は、CATV本体が提供するテレビチャンネルにあまり魅力を感じないのであれば、光回線の導入を検討したほうが良いかもしれません。

 

そういえば先日、家のすぐ近くに落雷がありました。
さいわいうちには影響はありませんでしたが、
10m先のお宅では、コンセントを差したままだったパソコンに電流が入ってしまい
パソコン及び中のデータがダメになってしまったそうです。

怖いですよね~。

もしすぐ近くで雷が鳴っていることに気づいたら、
出来るだけパソコンの電源を落とし、コンセントを抜くようにしましょう。
そういった落雷対策も、快適にインターネットを利用するためには必要です。

どのプロバイダを選べばよいの?

posted in: どのプロバイダを選べばよいの? - No Comments

Q)どのプロバイダを選べばよいか迷っています。

プロバイダ選びに困っています。

インターネットでやりたいことは、
・ネットサーフィン
・動画視聴
・株
・FX
などです。どのプロバイダがお勧めですか。
またADSLと光で違いはありますか?

 

A) プロバイダによる大きな違いはありません。

プロバイダやインターネット回線選びの一番のポイントは速度だと思いますが、
速度に関してはどのプロバイダも変わりません。

プロバイダによる違いは、
料金と基本料金で利用できるサービスなどです。

基本料金で利用できるサービスも、
オプション料金を払えばほとんどのプロバイダで同じものが利用できます。
ですから、プロバイダは料金で選んでもよいと言えるでしょう。

ただし、サポートサービスの充実性はプロバイダによって大きく違います。
インターネットにあまり詳しくない方は、比較しておくと良いでしょう。

回線に関していえば、速度と安定度、安全性を考えれば
ADSLよりも光がお勧めです。
また、株やFXをされるのであれば、
外出先でも安定的に取引ができるWiMAXがお勧めです。

WiMAXルーターの中には、
ポータブルタイプもあり外出先でもかさばらず使えますし、
1つのルーターで8チャンネルまで接続が可能なので、
家でも同じルーターで家族で使用できます。

また、UQWiMAXの場合はプロバイダサービスもありますので、
そちらを利用するのも良いと思いますよ!